Archive RSS Login

ヤスオ☆ブログ

岡山市在住ベース弾き♪佐藤ヤスオのライブ・ステージ出演情報とか。 日常の雑記とか。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: ライブレポート  

2012クリスマスジャズ3rd with ストリングス!無事終了いたしました!




大変アップするのが遅くなりましたが、ようやくこうして報告くできるようになりました!

2012年12月1日 岡山国際ホテルにて、
「2012 The Xmasjazz 3rd with Strings」が無事終えることができました。

お越しくださいましたお客さま、そして出演していただいたミュージシャンの皆様、
そしてスタッフ、関係者の皆様、
本当にありがとうございました!

つい一昨日、こっそり録画していたビデオを編集しようと
ざっくり観てたところ…

うっかり号泣してました(笑)
それぐらい本当に素晴らしいコンサートでした…


思い起こせば…と言うより、きかっけはあくまで自分の個人的な好みでした。
一部の人は思い当たるかもしれませんが、佐藤は歌伴が好きですが、
もちろんサラ・エラ・ホリデイ・カーメンも大好きですが、
もっとも全体的な?楽曲のサウンド的に大好きなのが「アニタ・オ・デイ」
「クリス・コナー」「ブロッサム・ディアリー」なのでした。

所謂ジャズ的な「黒人ボーカル=楽器的なアドリブもガンガン!」的なのも
それはそれで好きなのですが、
原曲のメロディーライン(テーマ)を大切に唄い、さらにだからこそ、
企画として弦楽器=ストリングスがバックを飾り、それはそれはゴージャスな
きっと当時のアメリカでオシャレだった(と個人的には思っている)、
音造りをしている…

そんなサウンドが佐藤はずっと大好きでして。
きっと遡る事、佐藤が御幼少の時にテレビで見た、トムとジェリーとかの
バックで流れている、ビッグバンド・ジャズに弦が入ってるようなサウンドが
ずっと心に残ってたんでしょうね^^
↑ こういうの、カトゥーン・ミュージックって言うらしいです…


いつの日か、ここ岡山でも
ジャズのビッグバンドに生の弦楽セクションも入れて、それをバックに
ボーカルに唄って欲しい…
それがずーっと佐藤の密かなる願いでもありました。


それがついに叶ってしまいました!


弦セクのまとめ役、福田さんに萩原氏をご紹介していただき、
相談させていただいて、了承をいただき、アレンジをお願いしました。

平行してビッグバンドのアレンジを、岡山No.1ジャズピアニストの藤井さんにお願いし
(藤井さんには以前、ジャコのビッグバンドの某曲のアレンジもお願いした経緯もあり)、
出来たアレンジを萩原さんに渡して、それに弦セクションも付けていただくという、
本当に綱渡り的な経緯を得て、この1日についに日の目を見たのでした。。。

弦アレンジャーの萩原氏、
ビッグバンドアレンジャーの藤井氏、
そして弦セクリーダーの福田氏、

ハッピーストリングスの
・中野さん…ネクタイが凄く似合ってました!
・中村さん…クールでストイックな感じが好きです^^
・土居さん…アンケートで一番「美しすぎるビオラ」の意見が多かったです(笑)
 もちろん演奏は素晴らしいかったです!
・中村康乃理さん…歌心と雰囲気あるチェロと、その外見がトレードマークですね。
 暖かい音が好きです。

みなさん、とっても失礼な物言いですが、本当に佐藤の思ってた以上=120%の
素晴らしいプレイでした。
当日リハ・本番含め、決して弾きやすい状況ではなかったのにも関わらず、あれだけの
優れたサウンドでまとめていただき、本当にありがとうございました。

お客様のアンケートでも、一番弦セクションが素晴らしかったといコメントが
とても多かったです。

皆さんにお願いして、本当に良かったです。
ありがとうございました。


そして「ビッグバンド岡山」のみなさま…

トランペット・セクション。

佐藤くん、
今回は本当にお世話になりました。

プレイヤーとしてももちろんですが、事前練習で貴重なペイジワンの練習時間を
半分譲っていただき、
今回の練習に充ててくれました。
おかげで本番に向け、実に有用な練習になりました。

プレイヤーとしても、君のハイノートは岡山ビッグバンド界でも
必要不可欠です。
今後も健康に気をつけて頑張ってください。


トランペットパートの
・松本くん…忙しい中、参加してくれてありがとう!
 おかげでGoodsoundが表現できました!さすが音色の「リッキー」やね!
・葛上くん…キミのとてもフレキシブルかつ、マニアな嗜好はずっと注目してます。
 チャーリーヘイデンのノクターン知ってるのはビックリ!ぜひ今後ともよろしくお願い
します。
・るーちゃん…一番の最年少でもありながら、実はセッションで結構吹くの知ってます(笑)
 次世代のジャズシーンを担っていくのは君たちの世代です^^

・矢本博さん…

 大変お忙しい中、参加していただき本当にありがとうございました。
 今回はホットジャイブでの参加は叶いませんでしたが、
 矢本さん・藤井さん・小島さんの3人で出演していただいたこと、
 心より嬉しく思います。
 
 A列車のアドリブ、素晴らしいかったです。
 今後もも無理せずボチボチやっていってくださいね。


☆サックスセクション

 ・井本氏…

  本当に数少ない佐藤の親友…って自分が思ってるだけかもだけど(笑)
  毎度面倒なオーダーだったり、
 また1月にフリーっぽいのもあるけど(笑)
 毎回メンドクサイのでごめんね!
 でも頼りにしてます^^


・岡本氏

 …岡本氏は某ラークスパーBBでもお世話になってます。
  今回は忙しい中、無理を言ってごめんね。
  おかもっちゃんのテナーの音は、ワン・アンド・オンリー。
  キミだけのものです。僕も大好きです^^


・本郷さん…

 ラークでもお世話になってますが、お忙しいところ
 ありがとうございました。
 矢本さんや岡山のレジェンドの皆様と、こういった機会に一緒に
 出演していただけて良かったと思ってます。
 これからもラークスパーBBで、ビシバシ指導してやってくださいね^^

・岡くん

 なぜかP1だったただけで参加してくれて、ありがとうね。
 きちんと誠実に吹くキミの姿が印象的です。
 これからも岡君のスタイルで、音楽と誠実に向き合っていってくださいね。



・ たえちゃん!

 本当にたくさんのお客さんを呼んでくれて、ありがとうございました。
 数少ない女性バリサクプレイヤーですが、毎回カッコイイ・ソロを
 ありがとうございました。
 ラークBBでもご一緒させていただいてますが、凛々しくも暖かい音が
 好きです!
 これからもボチボチ無理ないように頑張ってくださいね、


☆トロンボーン・セクション

・大月さん

 本業もとても忙しい中、参加してくださってありがとうございました。
 確実に狙ってくださる正確なプレイは、すでに岡山で有名でしょう。
 トップをとってくださって、良かったです。
 
・藤井さん

 福山から遠いところをありがとうございます。
 自分も元Tb吹きなので、藤井さんの立ち位置が、とてもよくわかりますし、
 大きな意義も勝手に解釈してます(笑)
 安定したプレイと音質が、特にTbセクションには必要不可欠だ思います。
 
・猪口くん

 今回のメンバーだと恐縮したかもしれないけど、
 4本がとてもいいバランスで鳴ってました。
 実はそれが素晴らしいことなんだけど、Tbセクの本来のサウンドだったのでしょう。
 これからもドンドン頑張ってください。

・曽布川さん

 今回はトロンボーンセクションのまとめ役を引き受けていただいて、
 ありがとうございました。
 今回のトロンボーン・セクションのサウンドは、リアルでお客様の皆様から、
 大変心地よいサウンドで、気持ちよかったという声が、多かったです。

 これも曽布川さんがまとめていただいたおかげだと思います。
 ありがとうございます!

☆リズムセクション

 ・藤井さん

  今回はビッグバンドでのアレンジ、本当にありがとうございました。
  プレイヤーしてはもちろんのこと、全体を俯瞰して見れる、
  藤井さんならではのアレンジが、本当に素敵でした。
  ナイト&デイのエンディングの元ネタ、また教えてくださいね^^

.小島さん

 大変お忙しい中、ウエルカムも演奏していただいて、
 本当にありがとうございました。

 あなたは僕の目標でもありました。
 今だに超えられてはいませんが、先輩より上手くなる事が、一番の恩返しやと
 思っております。
 
 ラファロやピーコックなどなど、ECM系などのフリーキーなもの、そしてクラシックの
 コントラバスの音源等、本当にたくさん聴かせていただきました。
 おかげでそういう部分を一番受け継いでるのが、自分かもしれません(笑)

 それでもビッグバンドでガチで弾いていただくのも、自分の夢のひとつでもありました。
 今回は本当にありがとうございました。


 ・ギター 荒木さん 

 自分の今回の企画でのもうひとつの夢が、荒木さんに
 1部ポップス班と2部ジャズ班の両方をやっていただきたかったのです。

 名実ともに岡山最強のギタリスト荒木さんに、おもいっきりポップスに振った場面と、
 フルバンでフレディ・グリーンのごとく4ビート刻んでるのと、
 単に自分が両方を見てみたかったのです。

 本番でも、一番落ち着いて冷静にかつ、アツくプレーされてる姿は、
 さすが第1線でプレイされたきた証だと思います。
 ありがとうございました。


 ・ドラム・末平くん。

 今回は1部・2部共に、頑張ってくれてありがとうございました。
 普段もピーチツリーと、丸岡カルテット・松本トリオ等で、ジャズから
 ポップスまで、全てのジャンルをきちんと叩けるドラマーは、
 ここ岡山のみならず、そうそう多くはいません。

 ただ叩けるだけでなく、ベーシックなタイムの正確さ、表現力の繊細さの追求。。。

 好きなジャンルに「頼らない」「逃げない」「甘えない」姿勢が
 とても共感できます。

 今後ともこの残念なベーシストを支えてやってくださいね(笑)
 遠方からの参加、ありがとうね。


 
☆ボーカル 丸岡さん

 いつもベイズンストリートでも、その他でも、本当にいろいろお世話になっております。
 今回の企画は、まさに丸岡さんのためのものでした…と言うと言い過ぎかもですが(笑)
 丸岡さんのボーカル・スタイルが、今回の企画とベストマッチしてたので、
 一番最初に相談させていだきました。
 
 その上で了承をいただき、今回の企画の実現へのスタートが切れたのです。

 選曲・アレンジ・進行などなど企画に関しても、たくさん相談にのっていただきました。
 そして本番。
 
 たった1階のみの全体リハだったにも関わらず、本当に見事なステージでした。
 大変な緊張も苦労もあったに違いありませんが、さすがの堂々とした歌声で、
 やはり丸岡さんにお願いして間違いなかったと、心より思いました。

 これからもいろいろとお世話になることも多いと思いますが、よろしくお願いします。
 本当に、ありがとうございました。



さてさて、

えらいこと長くなってしまいました。

これで2部の「XmasJazz with Strings」のメンバーを紹介できました。

1部のイッセイ・ソウルブラザーズは、また改めてアップしますね^^


本当に関係者のみなさま、ありがとうございました。


 
 



Category: ライブレポート  

10月19日☆宗友厚トリオ at SOHO

10月19日 宗友厚トリオ at SOHO


19日は楽しい宗先生とのトリオでした。

もうなんだかんだと1年ぐらいはご一緒させていただいてます。
毎回やるたびに味の出てくる、とても面白いトリオですオッサンばっかですけど(笑)

トリオと言いつつ4人居ますが、一番左はいつも聴きに来てくださり、
ちょこっとベースも演奏もしてくださる虫明先生です。
そして左から2番目、白シャツの宗先生。
んで佐藤。
で一番右がドラムの岡崎先生…ん?

このメンバー先生ばっかりデス(笑)
ドクターバンドじゃないっすか^^
で佐藤はこのうちの誰かの患者でもあります^^v
演奏もご一緒していただき、体の面倒も見てもらってる…
なんか申し訳ありません(笑)

そしてこの日も宗先生らしさ満点の選曲で。

最近よく弾かれてる曲ですが、椎名林檎の「カーネーション」を
ご自分でジャズアレンジされてます。
自分も大好きなジャズワルツになってて、そのセンスが素晴らしい^^

なんでしょう?
一般的に歌謡曲をジャズアレンジしちゃうと、いわゆる
「歌の無い歌謡曲」風だったり、「ジャズで聴くニューミュージック」みたく
なっちゃうのですが、これがきっと宗先生のコード付けが良いのでしょう、
まんま聴いてもカッコいいジャズになってました。

そして日本の伝説的ジャズピアニストの本田竹彦の「パドル」
キースジャレットの名曲「マイ・ソング」などなど、

僕の大好きな時代であり、選曲がほんと素晴らしくて、
いつもの宗先生パワー全開で、とて楽しいステージでした。

もちろんみなさん、色んな世代の色んなプレイヤーが、皆さん
色んなお店で楽しくプレイされてることだと思うのですが、
やはり個性って大事だなと思うのです。

ごくたまにですが、当たり障りの無い、ただのBGMみたいな
ジャズ・スタンダード?を演奏してることを聴くこともありますが、
それはそれでその用途に対しては正しいのかもしれませんが、
それならCDかけときゃエエやん!って思うのです。

当然ですが、ジャズのどスタンダードがいけないってわけじゃありません。
自分だって大好きなスタンダードをプレイしますし。

ただそこに、どうやって上手いこと個性を織り込もうかな?と
常日頃思ってるわけですね。
技術的なことしかり、また選曲もしかりです。
もちろん個性的なら、何やってもいいわけではありませんが、
「この人だからこの音」「この人だからこのプレイ」ってのが
やっぱカッコいいなって、いつも思います。

そう意味でのカッコよさが満載の、宗先生のピアノ、
ぜひ皆さん。次回は聴きに来てみてくださいね!

来月もきっと…あるはず(笑)



Category: ライブレポート  

10月14日 アフタヌーン・セッション at ベイズンストリート

10月14日 アフタヌーン・セッション at ベイズンストリート


日曜はベイズンストリートで10月度のアフタヌーン・セッションでした。

あ、今回写真撮る間が無くって、自分の写真です。
意味はありません(笑)

ただこれは前々回のジャズイン西川の時に、撮っていただいた
写真ですが、めちゃ気に入ってるんです。
なんか雰囲気だけ自分の敬愛するGピーコックみたいな(笑)
実は白シャツにサングラスもちょっと意識してました。。。

どなたか存じ上げませんが、素敵な写真をありがとうございます。
有事の際には、ぜひ遺影として飾ってやってくださいね(笑)

って、どうでもいい話はこれぐらいにして^^;


今月のセッションもたくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。

ホストのピアノに、大先輩の山本ヒロユキ氏。
安定と調和、静と動。。。
自分が言うのもおこがましいのですが、いつ聴いても素晴らしい。

自分がジャズを始めて、最初にトリオのメンバーとして誘っていただいて、
たくさん鍛えて育てていただきました。
その他勉強バンドって言って、倉敷で夜な夜な秘密裏に?繰り広げられていた
ジャズ・ワークショップの創始者であり、それが後の倉敷ジャズ・アンサンブルに
発展しました。

あの頃からって言うと、もう20年ぐらい経ちました。
でも当時のメンバーはいまだに、ここ岡山・倉敷を中心に活動してる人が多いのです。
これってすごいこと!
 
ある意味、岡山倉敷のジャズシーンを牽引されてきた方だと思うのです。
そんな大先輩の山本ヒロユキ氏とは、最近はあまりご一緒させてもらう
機会は少ないのですが、たまに一緒にプレイすると、いまだに新たな発見が
たくさんあります。
今後とも、よろしくお願いします^^

さてさて、セッション参加者の皆様ですが、ひょっとしたらプライバシーの
問題もあるかとも思うので、今回はとりあえずイニシャルで書きますね
なんがなんか、わからんかったらゴメンナサイ(笑)

ひょっと「上からサトウ」みたく聞こえたらスミマセン。
そんなことないですよー
サトウはいつも皆さんの足下にいますー
なんたって「ベース」ですからね(笑)


・毎回着実に進化されてる、ピアノのAさん。
 おそらくがウイントン・ケリーやガーランドとかのオーソドックスな
 バップ系のピアノがお好きなんだと思いますが、
 単に真似てるだけでなく、自分のフレーズや音がとても良いと思いました。
 自分は特にサウンドが好きです。いいジャズピアノの音がしてます。
 このままボチボチ続けて行って欲しいです。

・ボーカルのHさん。
 もうセッションでも常連です。
 毎回練習曲を持ってこられて、地道に頑張れてますよね。
 途中で歌詞が飛ぶ?アクシデントもありましたが、
 全然OK!
 それよりも譜面や歌詞を見ずに歌うほうが、絶対良いです!
 安定していい声をお持ちなので、これからも頑張ってくださいね。

・香川から海を越えて来ていただいた、ボーカルのMさんです。
 もう何度もベイズンにもお越しいただいてます。
 やはり司会等のお仕事もされてるとのことで、声がとてもよく
 通るし、歌声のクリアーさは、素晴らしいです。
 雰囲気も明るくて楽しいです^^
 アルフィーって、いつ聴いてもいい曲ですよね。

 来月は丸亀ジャズストリートでご一緒させていただきますが、
 よろしくお願いします。

・これまたボーカルのHさん。あらゆるところでお見かけします。
 岡山でボサノバのボーカルと言えばってぐらい、その歌声と
 雰囲気が素敵な方です。
 もし自分のバンドでライブされる時には、ぜひこのサトウを
 ベースで使ってやってくださいね(笑)
 これからも健康に気をつけて、ボチボチ頑張ってくださいね。

・いつも明るくオモロイ、サックスのTくん。
 今回も楽しいプレイをありがとうございます。
 微妙な鉄ヲタである自分には、神様ぐらいすてきな仕事を
 されてます(笑)
 プレイもいい意味で関西風?
 軽妙でカッコいいけど、もちろん丁寧に吹かれてますよね。
 自分の参考になることも多いのです。
 もし機会があれば、自分ともデュオでライブしましょう^^

・そしてこれまたサックスのNくん。
 今回アルト持って来てましたね!普段がテナーだけど、
 しばらく経って気が付きました(笑)
 オール・ザ・シングス・ユー・アーっていわゆる超がつくぐらい
 セッションでよくやる曲ですが、とても美しいし深い曲だと
 自分は思ってます。大好きな曲です。
 
 ごめんなさい、くん呼びしてますが、きっと1年先輩ですよね?
 でもいつもイジッてすみません(笑)
 これからもたくさんセッションきてくださいね。

・ボーカル&ギターのKさん
 お客さまとしても、いつもベイズンに来ていただいて
 ありがとうございます。
 今回はビートルズの「in my life」と「something」の2曲、
 素朴ですが、すごくかっこよかったですよ。
 個人的にも大好きな曲です。
 このアフタヌーンセッションでは、あまりジャンルは関係なく
 色んな曲を楽しくセッションすることを目標?にしてるので、
 これからも色んな曲を歌ってみてくださいね。
 なにやら昔はベースも弾かれてたとのことで、今後もちょっと
 楽しみですね^^

・ボーカルのTUNEさんも、ベイズンでは常連さんですが、
 それ以前ずーっと昔から歌っておられますね。
 毎回洋楽の美味しいとこを突いてこられます。選曲が素敵です。
 今回はジャズのバラードでしたが、前回はイーグルスなどなど
 いい曲がたくさん。
 毎回丁寧に歌われているのが、とても印象的です。
 次回も楽しみにしております。また美味しいカレー屋さん
 教えてくださいね(笑)

・ドラムのTさん。
 もうセッションでも数回来られてますね。
 先日は某ジャズ喫茶でもお会いしました^^
 ここいらでは珍しい女性のドラマーですが、今回はボッサの
 名曲「イパネマの娘」に挑戦!
 安定して、しっかりとしたテンポ感は素晴らしいかったです。
 もうどんな曲でもOKですよね?
 またの参加をお待ちしてます^^

・そして随所で大活躍中の女性ピアニストの中山瞳さんが
 前日が笠岡での演奏だったとのことで、寄っていただいてて、
 ソフトリーとチュニジアを弾いてくれました。
 熱くガッツのあるピアノで、みんなをグングン引き込んでました。
 また機会があれば、お越しください。
 これからのさらなるご活躍をお祈りしております。



と、こんな感じで多くの方に参加していただいて、楽しいセッションでした。
自分は実は風邪ひいてて、最後はもう声が出なくなっちゃいました><
オマケに翌日は熱も出て…1日ノビてました。

季節の変わり目でもあり、急に冷えたのにも関わらず、夜に薄着で自転車漕いでた
せいやと思います→自業自得っすね(笑)

みなさんも健康に気をつけてくださいね!
長々と失礼しましたー^^/


Category: ライブレポート  

10月13日☆石田裕子スペシャルユニット at ベイズンストリート

石田裕子SpecialUnit☆ベイズンストリート



昨夜はベイズンストリートで、2012年神戸ジャズボーカルクイーンの
石田裕子さんのライブでした。

スケジュール内で初顔合わせって書いてましたが、実は数年前にコーラスデュオで
ベイズンでライブされてて、松本さんと二人でバックを務めておりました(笑)
裕子さん、すんませんでした^^;

さて、短いリハをしたのみでの本番でしたが、さすが裕子さん
素晴らしいボーカルでした!

なんと言ってもさすがの一言!
特に豊かな声量と音圧、また弱音のキレイさ、丁寧さ。
表現力のダイナミクスが素晴らしいかったです。

あと個人的には選曲がとても良かった。
ペギー・リーがお好きと言われてましたが、自分も好きで
そこらへんの年代のスタンダードナンバーも多く、
特にSo In Love はかっこいいアレンジで面白かった。

しかししかし!
何より裕子さんのMCが、めっちゃ面白くて…
いや、しゃべくりって言ったほうがいいでしょう(笑)

テクニックや技術のみを前面に出さず、
皆さんに楽しく聴いてもらえる…
それは裕子さんの気さくな人柄のせいでもあるでしょう^^

伝えるべくは「技術」ではなく、あくまで
「音楽」であり「心」なんだと、再認識できました。
もちろんその「心」を伝えるためには、自己の技術の
研鑽は必要ですけどね。

本当にお客さん全員が、笑顔で聴いてられてたのが
印象的でした。

で、そのまま常連のお客さんと一緒に、
メンバーで打ち上げに行ったのがこの写真です。
演奏中は楽しすぎて、うっかり撮り忘れてました(笑)

またぜひとも共演したい素晴らしいボーカリストの
石田裕子さんとの、楽しいライブでした。





Category: ライブレポート  

10月7日 ピーチツリー高知遠征ライブ☆

2012年10月7日 ピーチツリー高知遠征☆


今日はピーチツリーで高知県に遠征してきました。
香美市にある、南欧風のすてきなお宅での
プライベート・コンサート?
カッコよく言えばシークレットギグ^^

昨年は室内でしたが、今年は天気もよく
裏庭でのコンサートでした。なのでチラっと
ブルーシートが(笑)

主催の方やご主人がたくさんのお客さんを呼んでくださり、
秋晴れの午後に楽しく盛り上がった、素敵なライブでした。

終わってからはご主人に手作りのカツオの叩きを
振舞っていただき、バーベキューも楽しんで
満腹で帰路につきました!

いつもは屋内でのプレイがほとんどですが、
野外は開放感あふれて気持ち良かったです^^

今日はエレキベースで5弦と4弦を持ち替え。
写真のはヤマハのTRB5です。

1995年に1年間しか製造されなかった、レアなやつです。
オリジナルからペグとプリアンプを交換してますが、
軽量・コンパクトで取り回しも良く、これ1本で
オールジャンルいけるし、抜けのよい音でさすがヤマハって感じ^^

特にピーチのような歌伴で、曲によってキーも多様な場合に
便利です。







03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

08   09

プロフィール

bepom

Author:bepom
岡山在住のベース弾き
今はノンビリやってます
自転車もちょこっと乗ってます(^^)v

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。