Archive RSS Login

ヤスオ☆ブログ

岡山市在住ベース弾き♪佐藤ヤスオのライブ・ステージ出演情報とか。 日常の雑記とか。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: ライブレポート  

2012クリスマスジャズ3rd with ストリングス!無事終了いたしました!




大変アップするのが遅くなりましたが、ようやくこうして報告くできるようになりました!

2012年12月1日 岡山国際ホテルにて、
「2012 The Xmasjazz 3rd with Strings」が無事終えることができました。

お越しくださいましたお客さま、そして出演していただいたミュージシャンの皆様、
そしてスタッフ、関係者の皆様、
本当にありがとうございました!

つい一昨日、こっそり録画していたビデオを編集しようと
ざっくり観てたところ…

うっかり号泣してました(笑)
それぐらい本当に素晴らしいコンサートでした…


思い起こせば…と言うより、きかっけはあくまで自分の個人的な好みでした。
一部の人は思い当たるかもしれませんが、佐藤は歌伴が好きですが、
もちろんサラ・エラ・ホリデイ・カーメンも大好きですが、
もっとも全体的な?楽曲のサウンド的に大好きなのが「アニタ・オ・デイ」
「クリス・コナー」「ブロッサム・ディアリー」なのでした。

所謂ジャズ的な「黒人ボーカル=楽器的なアドリブもガンガン!」的なのも
それはそれで好きなのですが、
原曲のメロディーライン(テーマ)を大切に唄い、さらにだからこそ、
企画として弦楽器=ストリングスがバックを飾り、それはそれはゴージャスな
きっと当時のアメリカでオシャレだった(と個人的には思っている)、
音造りをしている…

そんなサウンドが佐藤はずっと大好きでして。
きっと遡る事、佐藤が御幼少の時にテレビで見た、トムとジェリーとかの
バックで流れている、ビッグバンド・ジャズに弦が入ってるようなサウンドが
ずっと心に残ってたんでしょうね^^
↑ こういうの、カトゥーン・ミュージックって言うらしいです…


いつの日か、ここ岡山でも
ジャズのビッグバンドに生の弦楽セクションも入れて、それをバックに
ボーカルに唄って欲しい…
それがずーっと佐藤の密かなる願いでもありました。


それがついに叶ってしまいました!


弦セクのまとめ役、福田さんに萩原氏をご紹介していただき、
相談させていただいて、了承をいただき、アレンジをお願いしました。

平行してビッグバンドのアレンジを、岡山No.1ジャズピアニストの藤井さんにお願いし
(藤井さんには以前、ジャコのビッグバンドの某曲のアレンジもお願いした経緯もあり)、
出来たアレンジを萩原さんに渡して、それに弦セクションも付けていただくという、
本当に綱渡り的な経緯を得て、この1日についに日の目を見たのでした。。。

弦アレンジャーの萩原氏、
ビッグバンドアレンジャーの藤井氏、
そして弦セクリーダーの福田氏、

ハッピーストリングスの
・中野さん…ネクタイが凄く似合ってました!
・中村さん…クールでストイックな感じが好きです^^
・土居さん…アンケートで一番「美しすぎるビオラ」の意見が多かったです(笑)
 もちろん演奏は素晴らしいかったです!
・中村康乃理さん…歌心と雰囲気あるチェロと、その外見がトレードマークですね。
 暖かい音が好きです。

みなさん、とっても失礼な物言いですが、本当に佐藤の思ってた以上=120%の
素晴らしいプレイでした。
当日リハ・本番含め、決して弾きやすい状況ではなかったのにも関わらず、あれだけの
優れたサウンドでまとめていただき、本当にありがとうございました。

お客様のアンケートでも、一番弦セクションが素晴らしかったといコメントが
とても多かったです。

皆さんにお願いして、本当に良かったです。
ありがとうございました。


そして「ビッグバンド岡山」のみなさま…

トランペット・セクション。

佐藤くん、
今回は本当にお世話になりました。

プレイヤーとしてももちろんですが、事前練習で貴重なペイジワンの練習時間を
半分譲っていただき、
今回の練習に充ててくれました。
おかげで本番に向け、実に有用な練習になりました。

プレイヤーとしても、君のハイノートは岡山ビッグバンド界でも
必要不可欠です。
今後も健康に気をつけて頑張ってください。


トランペットパートの
・松本くん…忙しい中、参加してくれてありがとう!
 おかげでGoodsoundが表現できました!さすが音色の「リッキー」やね!
・葛上くん…キミのとてもフレキシブルかつ、マニアな嗜好はずっと注目してます。
 チャーリーヘイデンのノクターン知ってるのはビックリ!ぜひ今後ともよろしくお願い
します。
・るーちゃん…一番の最年少でもありながら、実はセッションで結構吹くの知ってます(笑)
 次世代のジャズシーンを担っていくのは君たちの世代です^^

・矢本博さん…

 大変お忙しい中、参加していただき本当にありがとうございました。
 今回はホットジャイブでの参加は叶いませんでしたが、
 矢本さん・藤井さん・小島さんの3人で出演していただいたこと、
 心より嬉しく思います。
 
 A列車のアドリブ、素晴らしいかったです。
 今後もも無理せずボチボチやっていってくださいね。


☆サックスセクション

 ・井本氏…

  本当に数少ない佐藤の親友…って自分が思ってるだけかもだけど(笑)
  毎度面倒なオーダーだったり、
 また1月にフリーっぽいのもあるけど(笑)
 毎回メンドクサイのでごめんね!
 でも頼りにしてます^^


・岡本氏

 …岡本氏は某ラークスパーBBでもお世話になってます。
  今回は忙しい中、無理を言ってごめんね。
  おかもっちゃんのテナーの音は、ワン・アンド・オンリー。
  キミだけのものです。僕も大好きです^^


・本郷さん…

 ラークでもお世話になってますが、お忙しいところ
 ありがとうございました。
 矢本さんや岡山のレジェンドの皆様と、こういった機会に一緒に
 出演していただけて良かったと思ってます。
 これからもラークスパーBBで、ビシバシ指導してやってくださいね^^

・岡くん

 なぜかP1だったただけで参加してくれて、ありがとうね。
 きちんと誠実に吹くキミの姿が印象的です。
 これからも岡君のスタイルで、音楽と誠実に向き合っていってくださいね。



・ たえちゃん!

 本当にたくさんのお客さんを呼んでくれて、ありがとうございました。
 数少ない女性バリサクプレイヤーですが、毎回カッコイイ・ソロを
 ありがとうございました。
 ラークBBでもご一緒させていただいてますが、凛々しくも暖かい音が
 好きです!
 これからもボチボチ無理ないように頑張ってくださいね、


☆トロンボーン・セクション

・大月さん

 本業もとても忙しい中、参加してくださってありがとうございました。
 確実に狙ってくださる正確なプレイは、すでに岡山で有名でしょう。
 トップをとってくださって、良かったです。
 
・藤井さん

 福山から遠いところをありがとうございます。
 自分も元Tb吹きなので、藤井さんの立ち位置が、とてもよくわかりますし、
 大きな意義も勝手に解釈してます(笑)
 安定したプレイと音質が、特にTbセクションには必要不可欠だ思います。
 
・猪口くん

 今回のメンバーだと恐縮したかもしれないけど、
 4本がとてもいいバランスで鳴ってました。
 実はそれが素晴らしいことなんだけど、Tbセクの本来のサウンドだったのでしょう。
 これからもドンドン頑張ってください。

・曽布川さん

 今回はトロンボーンセクションのまとめ役を引き受けていただいて、
 ありがとうございました。
 今回のトロンボーン・セクションのサウンドは、リアルでお客様の皆様から、
 大変心地よいサウンドで、気持ちよかったという声が、多かったです。

 これも曽布川さんがまとめていただいたおかげだと思います。
 ありがとうございます!

☆リズムセクション

 ・藤井さん

  今回はビッグバンドでのアレンジ、本当にありがとうございました。
  プレイヤーしてはもちろんのこと、全体を俯瞰して見れる、
  藤井さんならではのアレンジが、本当に素敵でした。
  ナイト&デイのエンディングの元ネタ、また教えてくださいね^^

.小島さん

 大変お忙しい中、ウエルカムも演奏していただいて、
 本当にありがとうございました。

 あなたは僕の目標でもありました。
 今だに超えられてはいませんが、先輩より上手くなる事が、一番の恩返しやと
 思っております。
 
 ラファロやピーコックなどなど、ECM系などのフリーキーなもの、そしてクラシックの
 コントラバスの音源等、本当にたくさん聴かせていただきました。
 おかげでそういう部分を一番受け継いでるのが、自分かもしれません(笑)

 それでもビッグバンドでガチで弾いていただくのも、自分の夢のひとつでもありました。
 今回は本当にありがとうございました。


 ・ギター 荒木さん 

 自分の今回の企画でのもうひとつの夢が、荒木さんに
 1部ポップス班と2部ジャズ班の両方をやっていただきたかったのです。

 名実ともに岡山最強のギタリスト荒木さんに、おもいっきりポップスに振った場面と、
 フルバンでフレディ・グリーンのごとく4ビート刻んでるのと、
 単に自分が両方を見てみたかったのです。

 本番でも、一番落ち着いて冷静にかつ、アツくプレーされてる姿は、
 さすが第1線でプレイされたきた証だと思います。
 ありがとうございました。


 ・ドラム・末平くん。

 今回は1部・2部共に、頑張ってくれてありがとうございました。
 普段もピーチツリーと、丸岡カルテット・松本トリオ等で、ジャズから
 ポップスまで、全てのジャンルをきちんと叩けるドラマーは、
 ここ岡山のみならず、そうそう多くはいません。

 ただ叩けるだけでなく、ベーシックなタイムの正確さ、表現力の繊細さの追求。。。

 好きなジャンルに「頼らない」「逃げない」「甘えない」姿勢が
 とても共感できます。

 今後ともこの残念なベーシストを支えてやってくださいね(笑)
 遠方からの参加、ありがとうね。


 
☆ボーカル 丸岡さん

 いつもベイズンストリートでも、その他でも、本当にいろいろお世話になっております。
 今回の企画は、まさに丸岡さんのためのものでした…と言うと言い過ぎかもですが(笑)
 丸岡さんのボーカル・スタイルが、今回の企画とベストマッチしてたので、
 一番最初に相談させていだきました。
 
 その上で了承をいただき、今回の企画の実現へのスタートが切れたのです。

 選曲・アレンジ・進行などなど企画に関しても、たくさん相談にのっていただきました。
 そして本番。
 
 たった1階のみの全体リハだったにも関わらず、本当に見事なステージでした。
 大変な緊張も苦労もあったに違いありませんが、さすがの堂々とした歌声で、
 やはり丸岡さんにお願いして間違いなかったと、心より思いました。

 これからもいろいろとお世話になることも多いと思いますが、よろしくお願いします。
 本当に、ありがとうございました。



さてさて、

えらいこと長くなってしまいました。

これで2部の「XmasJazz with Strings」のメンバーを紹介できました。

1部のイッセイ・ソウルブラザーズは、また改めてアップしますね^^


本当に関係者のみなさま、ありがとうございました。


 
 


スポンサーサイト


LEAVE
'A'
COMMENT






10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

プロフィール

bepom

Author:bepom
岡山在住のベース弾き
今はノンビリやってます
自転車もちょこっと乗ってます(^^)v

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。